- トニーラマ(Tony Lama) -
MEN'S ショートタイプ

Tony Lama C2492
BLACK
¥38,800-(税別)

Tony Lama C0104
COGNAC
¥38,800-(税別)

- トニーラマ(Tony Lama) -
MEN'S ロングタイプ

Tony Lama 1065
Tan Vintage H/B Caiman

¥110,000-(税別)

Tony Lama 7920
Black Stallion

¥45,000-(税別)

Tony Lama LE100
BLACK SIGNATURE CALF×
CAIMAN
¥120,000-(税別)

Tony Lama C0100
BLACK

¥39,800-(税別)

Tony Lama C0109
CHOCOLATE
¥39,800-(税別)

Tony Lama C0108
COGNAC
¥39,800-(税別)

TONY LAMA S6696
RATTLE SNEKE
¥85,000-(税別)

Tony Lama 6979
Tan Saigets Worn Goat
¥50,000-(税別)

- トニーラマ(Tony Lama) -
LADY'S ロングタイプ

TONY LAMA 1796L
Tan Saigets Worn Goat
¥45,000-(税別)

TONY LAMA 1797L
Peanut Saigets Worn Goat
¥45,000-(税別)

TONY LAMA 7912L
Black Stallion
¥40,000-(税別)

TONY LAMA 7906L
Kango Stallion
¥40,000-(税別)

TONY LAMA Z0268
ホワイト
¥39,800-(税別)

TONY LAMA K4398L
NICOTINE CRUNCH GOAT
¥57,800-(税別)

- TONY LAMA HISTORY

TONY LAMA ロゴ

ウェスタンブーツの代名詞 "TonyLama"。テキサス州エルパソのファクトリーブーツメーカーです。

ウエスタンブーツと言えばまず思い浮かべるブランドはトニーラマ、 1900年代初頭イタリア移民の子トニー・ラマがテキサスの騎兵隊のブーツ修理工として会得したブーツ造り技術を 余すところなく注ぎ込んだカスタムメイドブーツがその始まりです。

1930年代頃になると市場の需要が増大し、手作りの品質を維持したまま大量生産を可能にする製造技術が開発され、 Tony Lamaの名前は全米に広まります。 しかし、頑固なまでハンドクラフトにこだわり、 熟練された靴職人達によって100以上の製造工程を経て生み出されるウエスタンブーツは、 頑丈で美しく、芸術的なウエスタンブーツを生み出すのです。

トニーラマは素材にもこだわり、牛はもちろん、鹿・ヤギ・パイソン・リザード・オーストリッチ・カイマンなど多彩で、 つま先・ ヒールの形状に至るまでのデザインも豊富に用意されています。


以来1974年にトニー氏が他界した後も、 創業時の変わらない高品質とTony Lamaのクラフトマンシップの伝統が守り続けられ アメリカ歴代大統領も愛用するほどの人気ブランドとなりました。

1990年トニーラマ社は、ジャスティンブーツカンパニー社の傘下に入り、 1999年ジャスティンブーツカンパニー社はウォーレン・バフェット率いるバークシャーハサウェイ社の傘下に入りました。 現在のトニーラマは、ジャスティンブーツ・チペワ・ノコアブーツと兄弟ブランドの関係になりました。

TONY LAMA
ウエスタンブーツを履く者にこよなく愛され現在に至り、
まさにキング・オブ・ウエスタンと呼ぶに相応しいブランドとなったのです。

はてなブックマークする
Facebookでシェアする
LINEで送る
google+でシェアする
Twitterでシェアする

トニーラマ ミュージアムを見てみる