サイズ選びについて

このページではウエスタンブーツ初心者だけではなく、改めてサイズ選びを知りたいや、新たなブランドを開拓される方、
以前にウエスタンブーツのサイズ選びで失敗し苦い経験のある方、などなど…。

そんな方の為に当サイトで購入するにあたって「失敗しないサイズ選び」のアドバイスをステップ形式でご案内いたします。

皆様の手の「大きさ」や「長さ」に個人差がある様に、足の「大きさ」や「形」も十人十色とまったく同じではありません。 足の長さが同じ「26.5㎝」の人同士でも、甲の高さや横幅の長さの違いでブーツのサイズ(サイズ感)も変わることがあります。

また、基本的にブーツは実寸に近いサイズで作られていることが多く、スニーカーが「US 9(27cm相当)」なのでブーツも同じ 「US 9(27cm相当)」を選ぶと基本的にはブーツが大きすぎる場合がほとんどです。

その為、失敗しないサイズ選びをするには、上記の様に自分の足の特徴や癖を知り、正確な実寸サイズを把握しておく事も大切なのです。 今まで靴やブーツを選ぶ際にお店のスタッフさんから言われた足の特徴や、履き古した靴の状態などを見ると分かる事もあると思います。


ここまでの【サイズ選び】は全てのブランドに共通した「基本的なサイズの選び方」をご案内致してきました。 しかし、当店では製造工場はもちろん、製造している国も異なる「多数のブランド」を取り扱っております。


上記で学んだ通りに「ワイズ・USサイズ」を選んで購入してもブランドが異なる事で着用感に大小のサイズ違いや、フィット感が違うと感じるでしょう。 主な理由としてはブランドごとに作られ、使用されているラスト(木型)が異なる為に着用感が違うと感じるのです。


また、製造製法や使われている素材(革質)が違う事により、フィット感が驚くほど違って感じられる事もあります。 各商品詳細ページにあります【サイズ換算表】は一般的に言われております、USサイズに対してのcm換算であり、 実際のブーツサイズは多少異なることをご理解ください。


したがって、自分には何処の「ブランド」で、どの「ラスト」が合う(相性がよい)かを探求するのもウエスタンブーツの 醍醐味であり“新のサイズ選び”とも言えるでしょう!!

ブーツのサイズ選びをステップ事にご案内してきましたが、実は意外な事で着用感は違ってくる事もあります。 例えば当たり前の事ですが靴下の厚さで「別物!!」と思うようなサイズ感や、「足の爪を切る」という日ごろのお手入れ だけでまた違った履き心地を感じるでしょう。 ※爪が伸びているとニオイや、革の変形にも繋がりますのでご注意を!!

また、普段ユッタリとした着用を好まれている方や、キツメの着用を好まれている方は「ステップ①~③」通りにサイズ 選びをすると普段着用しているサイズとは「異なるサイズ」となるので、着用の際に大小の違和感を感じると思います。 お好みもあるかとは思いますが、ウエスタンブーツカンパニーとしては着用による革の馴染み(伸び)も考慮し、 なるべくジャストサイズの着用をおすすめ致しております。 着用当初は着脱がキツく感じるものですが、革の馴染みや革素材の経年変化を長く楽しみたい方はこの機会にご自分の ジャストサイズを知って頂き、更に足と相性の良いブランドを探してみるのはいかがでしょうか!?