ウエスタンブーツの修理・リペアについて

グッドイヤーウェルト製法、マッケイ製法のブーツはもちろん、圧着製法のブーツも当社と古くから付き合いのあるリペア・修理の職人へ依頼します!! ※ブーツの製法については商品詳細ページの【製法】をご覧下さい。 気になる価格や期間のお見積りも、ご依頼頂くブーツの状態に応じてご案内致しておりますのでお気軽にご相談ください♪

リペア・修理をご依頼頂く際の【リペア価格・リペア期間】をご確認ください。

※価格は全て一足(左足・右足)での税込価格となります。 片足だけのリペア・修理は承っておりません。
※リペア期間は目安としてご覧ください。時期等により大きく前後致します。

【 ソール・無料オプション 】

ウエスタンブーツのオールソール交換を承る際、ソール素材を「レザーソール」か「ラバーソール」のどちらかより【 無 料 】のオプションとしてお選びいただけます。
※ ご希望、ご要望が無い場合、ウエスタンブーツに通常使用されている「レザーソール」とさせて頂きます。

【 ヒール・無料オプション 】

オールソール交換または、ヒール交換を承る際、トップリフトを「ラバー」と「レザー」の3種類の中から【 無 料 】のオプションとしてお選びいただけます。
※ ご希望、ご要望が無い場合、ウエスタンブーツに通常使用されている「ラバー(Vibram)」とさせて頂きます。

当店では【 有 料 】オプションとして下記のリペアもご用意しています。

オールソール交換をご依頼頂く際のオプションとして「トゥラバー」と「ハーフソール」。
ヒール交換、オールソール交換をご依頼頂く際のオプションとして「テクタ」をご検討ください。

※ 有料オプションだけのリペアも可能ですが、お預かりするブーツの状態によりお受けできない場合がございます。

当店でリペアをご依頼頂いたブーツの一例をご紹介いたします。リペアをご依頼頂きます際のご参考までにご覧ください。

ウエスタンブーツのリペアご依頼から、お客様のお手元にブーツが戻ってくるまでの流れです。
リペアのご依頼はページ下部「修理を依頼する」またはメニュー「お問合せ」よりご連絡ください。

リペア希望ブーツの「リペア箇所」を下記 [リペア・修理のお問合せ] よりメールもしくはお電話にてご連絡下さい。
修理希望の内容を確認し、おおよその「リペア価格・リペア期間」を折り返しご連絡致します。
    ↓ ↓ ↓

リペア・修理希望のブーツを営業所にお送り頂きます。
※ リペア・修理をご希望頂くブーツは必ず「一足(左足・右足)」でお送り下さい。
    ↓ ↓ ↓

お預かりしたブーツは当店より【リペア専門職人】へ正式に依頼を致します。完了までお待ち頂きます。
    ↓ ↓ ↓

リペア・修理完了後は当店よりメール(場合によりお電話)にて「リペア・修理完了」のご連絡を致します。
確認後ブーツは【代金引換】にてお送り致します。ご都合のよい【着日・時間指定】をお申し付けください。

【送料について】

[リペア・修理] を承る際に発生する往復の「送料」はお客様にてご負担頂いております。

ブーツをお送り頂く際はお客様ご負担となります「元払い」にて発送をお願致します。

完了後は「リペア・修理料金 + 送料(全国一律¥500)」を【 代金引換 】にてご請求致します。

但し、

【Western boots Company】でご購入頂いたブーツは【 送料無料 】で承ります!!

※ ご購入履歴が必須となります。ご注文日などをご連絡ください当店でお調べ致します。

ご依頼が決まったら下記の雛形をコピー&ペーストしてご活用ください

【 リウェルト / オールソール 】

[ ソール ] レザーソール・Vibram #269

[ ソールカラー ] ブラック・ブラウン・ナチュラル

[ ヒール ] Vibramヒール・レザーヒール(ラスタ・V型)

[ 有料オプション ] ご入力ください

【 ヒール / トップリフト 】

[ ヒール ] Vibramヒール・レザーヒール(ラスタ・V型)

[ 有料オプション ] ご入力ください


Western Boots Companyでは、ウエスタンブーツはもちろん他ブランドのリペア(修理)を承りしております。
お預かりいたしますブーツは当社と古くから付き合いがある熟練した職人へ依頼しております。

レザーソールのリペアに使用する「革底」は柔軟でカエリが良く、馴染みやすい革素材をイタリアより取り寄せ使用しています。
その他にもドイツ、ベルギーよりも厳選された革底をご用意し、皆様からのリペアをお待ちしております。

また、レザーソールからビブラムソールへ変更するなど「カスタムリペア」も承っております。

最後になりますが、お客様よりお預かりする大切なブーツは当社と古くから付き合いのある熟練した職人にリペア依頼しております。
ご依頼頂くブーツがどんな状態でも、職人はこれから着用する方の事を思い考えながら、心を込め仕上げております。

しかし、ほとんどの作業をハンドメイド(手作業)で行っている為、仕上がりに左右のズレや個体差が生じる場合がございます。
また、リペアを承る内容によってはお預かりした時と比べると見た目の形状や、着用感が若干異なる場合もあります。
これをリペアを行ったブーツだけの「味」や「個性」だと思って頂ければ幸いです。

また、リペアとは「着用する事が困難となった靴を、着用できるように加工する事」であり、新品のブーツに加工する事ではございません。 リペア後に限らず新品のブーツでも、履き方や使用頻度によってブーツを着用できる期間が長くも短くもなります。
愛用のブーツを長持ちさせる為には【シューケア(お手入れ)】をするのもポイントの一つですが、たまにはブーツにも休息をさせ可愛がってあげてくださいね ♪